茶道具

scroll

あつもりが
選ばれる
3つの理由

  • その1高額査定

    ミシュランガイド掲載店、
    高級旅館、
    海外高級和食店等に食器、
    調度品等をお納めしております。
    確かな鑑定と
    高価買取を
    お約束できます。

    その1高額査定
  • その2あつもりのこだわり

    お品物によってクリスティーズ、
    ボナムス、東京美術倶楽部などに
    ご出品の提案をさせて頂く
    こともございます。
    より良いご売却方法の
    ご提案を致します。

    その2あつもりのこだわり
  • その3日本全国無料で対応

    専門の鑑定士により
    スピーディーで丁寧な査定。
    出張、宅配、メール、
    ラインなどお客様の
    ご要望にあわせた査定方法を
    承っております。

    その3日本全国無料で対応

茶道具
査定ポイント

  • 流派は問わず、茶道具を積極的に買取しています。お茶道具は、高級旅館、国内外の高級ホテルでの調度品としてニーズが高まっております。

  • 鑑定書や共箱があるものは、さらに高価買取を期待できますので宅配・メール・LINEでもお写真をご同封いただき併せて拝見させてください。

  • カビやシミ・日焼け・破損など、コンディションに問題がある場合には、査定に大きく影響してしまいますのでお取り扱いにはご留意ください。

表千家・裏千家・武者小路千家・薮内流・遠州流・宗徧流・松尾流・久田流・江戸千家・松花堂昭乗・小堀遠州

樂吉左衛門・大西清右衛門・中村宗哲・駒沢利斎・中川浄益・土田友湖・奥村吉兵衛・飛来一閑・黒田正玄・西村(永樂)善五郎・千宗旦・
川上不白・松平不昧・千利休・大樋長左衛門・飯塚小玕斎・飯塚琅玕斎・金重陶陽・濱田庄司・井上萬二

強化買取しております。

SADOGU

茶道具について。

さどうぐ

室町時代、千利休により茶の湯が流行し、多くの大名・上流階級、江戸中期ごろには町人までの間に茶道が広がりを見せるとともに茶道具も多く創られるようになりました。
弊社近くの成城三丁目にある「お茶屋坂」は、かつて喜多見重勝という茶人の茶室があったことに由来しています。
茶道宗可流の開祖、茶道遠州流の開祖に師事し、自ら喜多見流という流派を創設した茶道の達人でした。近代的な数寄屋(すきや)の巨匠、吉田五十八が設計した「旧猪股邸」も同じく成城にあります。

あつもりの
取り扱い品目

あつもりでは、
掛け軸・絵画・茶道具・中国美術・
書道具・彫刻・仏像など、
さまざまな骨董・古美術品を
取り扱っております。
ホームページに掲載のない品目も
お気軽にお問い合わせください。